6月25日 山梨・昌福寺LIVE

こんにちは。

 

僕らの3rdアルバム「sauce&shoyu」がリリースされて2週間。このブログを読んでる方はもう聴いてくれているに違いないでしょう。この作品への率直な感想、コメント、お気に入り曲、メッセージなどはそれぞれのSNSやブログでどんどん発信してくださいね。以外と、結構、僕ら見てますので笑。安心して、どんどん発信してください。メールでもオッケー。お待ちしております。

 

さあ、今週末の日曜日は山梨です。

今回の僕らのレコーディングをした場所です。甲府のstudio camel houseで、富士山と甲府市を眺めながらの4日間の合宿録音。スタジオに入ってからも、メンバーとコミュニケーションをとりながら、最後まで自分たちだけの音を諦めずに模索しました。エンジニアは田辺玄くん。素晴らしい音に仕上げてくれました。

 

特に楽団メンバー誰かの出身地というわけではないのですが、山梨は僕にとってもバンドにとっても繫りの深い場所になりました。数年前、僕らが青山Cayでよくライブをしていた頃、イラストレーターの小池アミイゴさんに山梨の富士川町の昌福寺を紹介してもらいました。岩間家というお寺の家族との出会いがなかったら、今回のレコーディングもなかったかもしれません。

 

Baron&Jordonで撮影した本堂での動画がこれ。

 

岩間家と出会ってから毎年、昌福寺でライブをしています。年に数回行く年もありました。子供達もすっかり大きくなりました。

 

今度で何回目のライブだろう。

 

ついに新しいアルバムをレコーディングした山梨の地で、そして昌福寺でライブをします。ぜひ、他県からも足を運んで欲しいです。

 

 

バロンと世界一周楽団3rdアルバム 
「 sauce & shoyu 」リリースライブ in 山梨

 

世界は彼らを待っていた。
丸い地球をスウィンギーな演奏と、柔らかいヴォーカル、そしてスパイスの効いたリリックで踊らせる。
パスポートなんかいらない、タイムレスな音楽。

 

場所:昌福寺
日時:6月25日(日)
   food&drink 17:30 | Live start 18:30 
   *季節の昌福寺弁当(1000円)要予約
料金:予約1500円(当日1800円)
   *小学生以下無料 学割500円引
予約:sekai.ticket@gmail.com 又はanuttara_info@ybb.ne.jp (090-4845-3871)


題名に6/25ライブ、本文にお名前、人数、連絡先を明記の上ご予約くださいませ。

 

主催・企画:anuttara&バロンと世界一周楽団

 

問い合わせ:anuttara/昌福寺
      山梨県南巨摩郡富士川町青柳町483
      090-4845-3871

 

交通:JR身延線市川大門駅下車 タクシー10分
   甲府駅よりバス 青柳3丁目下車 徒歩2分
   新宿より 身延行高速バス 青柳下車 徒歩15分
中央道甲府南ICから20分 増穂ICから3分
周辺施設:昌福寺より徒歩5分にいち柳ホテル
     車でご移動される方はキャンプや温泉もおすすめです。

 

【バロンと世界一周楽団】
ヴォードヴィリアンのBARON・バロンを中心に世界のルーツミュージックを愛し、無国籍で、自由に、独自の音楽を生み出し続ける6人編成オーケストラ。アコースティックでスインギー、時には喜劇コントまで飛び出すライブスタイルは必見。2010年の浅草東洋館、2011〜14年の青山Cayなどで企画した音楽劇「ボードビルアゲイン」が大成功し都内をはじめ、全国各地のホールイベントやフェスにも呼ばれ老若男女問わず心踊らせるライブを続けている。TBSラジオ 永六輔その新世界でバンド楽曲「センキョイコ」が流れ話題になる。飛行機の機内放送(ANA、Air Do)でも楽曲が使われ、KIRINのCM音楽の制作にも携わった。
2010年 1stアルバム「いつかどこかで見た空だ」、2013年 2nd「なにはなくとも」をリリース、2017年6月待望の3作目「sauce & shoyu」を発表。世界一周を常に目論んでいる。

 

 

バロン・BARON:Vo, Ukulele, Tap-dance, etc 
Jordon:Trumpet, vocal, chorus
黒川紗恵子:Clarinet, chorus
八木橋恒治:Guitar, chorus
宮坂洋生:Woodbass, chorus
熊谷太輔:Drums&Percussion, chorus

 

 

そして、実は9月10日にも富士川町の文化ホールで僕らの特別なライブショーが決まっています。詳しくは6/25に発表します。

では、昌福寺でお待ちしております。お弁当も美味しいのでぜひ合わせて予約をお勧めします。

 

 

0

    sauce & shoyu 発売開始 Now on sale

     

    2017.6.4

    ついに発売されました。

    バロンと世界一周楽団の3rdアルバム 

    「sauce & shoyu」

     

    On June 4th

    We have finally released our 3rd albmu 「sauce & shoyu」

     

    photo by healthy

     

    吉祥寺曼荼羅2でのリリースパーティー沢山のご来場ありがとうございました。

    ただいま、全国のレコード店、オンライン、通販、開始しました。制作期間1年以上を費やした自信作です。ぜひ、ライブ会場やお店で買ってください。みなさんの目と耳と感触で僕らの作品を全て感じていただけたら幸いです。ジャケットの絵とデザインはJody Wong。すばらしいです。中身の歌詞カード、曲解説もお楽しみいただけます。

     

    Thank you all for coming to our relase party at the Mandala 2 in Kichijoji.

    Now the CD is on sale at most of the record shops in Japan and online. It took more than 1 year to make this album. We are proud of what we created. Please come to our live or go to the nearest record store and get the cd in your hand and feel it through. The jacket design is by Jody Wong. It is a wonderful piece of art. Please also enjoy the lyrics booklet inside. I also wrote about song details in Japanese.

     

    通販情報/Online Store information

    メタカンパニー/Meta company

    http://metacompany.jp/shop/index.php?main_page=product_info&cPath=1_15_1196&products_id=1158

    タワレコ/tower records

    http://tower.jp/item/4540860/Sauce-&-Shoyu

    ディスクユニオン/diskunion

    http://diskunion.net/jp/ct/detail/1007410806

    アマゾン/amazon

    https://www.amazon.co.jp/SAUCE-SHOYU-ソースと醤油-バロンと世界一周楽団/dp/B071S7X5FC

     

    収録曲/song list

    1 sauce & shoyu

    2 Aloof・飄々  

    3 Juban 

    4 second time around the world 

    5 woo woo woo 

    6 obligado

    7 my sister is a burlesque dancer 

    8 everyday is somebody`s happy birthday

    9 the house

    10 Futoshita

     

    All songs arranged by Around The World Orchestra 編曲:バロンと世界一周楽団

    All songs written by BARON except track 6 lyrics by Yotaro Ito 

    作詞作曲:バロン(6曲目「obligado」作詞:伊藤ヨタロウ)

     

    BARON / バロン:Vocal, Ukulele

    Jordon / ジョーダン:Trumpet, Chorus

    Saeko Kurokawa  / 黒川紗恵子:Clarinet, Percussions on M1, Chorus

    Kouji Yagihashi / 八木橋恒治:Guiters, Chorus

    Hiroo Miyasaka / 宮坂洋生:Bass, Chorus

    Daisuke Kumagai / 熊谷太輔:Percussions, Chorus

     

    Produced by Baron & Around The World Orchestra・世界一周楽団

    Recording Engineer: Gen Tanabe / 田辺玄

    Cover illustration and design : Jody Wong

    Digital Mixing and Mastering Engineer: Gen Tanabe / 田辺玄

     

    Recorded at Studio Camel House in Feb and Mar 2017

     

    《発売元》9Swingville Records

    《販売元》Meta Company Limited

     

     

     

    0

      バロンと世界一周楽団3rdアルバムリリースライブ

      2017.6.4(sun) バロンと世界一周楽団3rd アルバム「Sauce & Shoyu」発表&リリースライブ 特設ページ

       

      ついに3枚目の作品が発表されます。

      今のメンバーでは初めての作品となりました。

       

      「僕らのジャンルは何だろう。生まれた時からずっと日本と欧米のカクテル文化で育った。ルーツ音楽の風景と匂いが好きで、無国籍で自由で、独特で、踊れる、だけどいつまでも、とらえどころがない状態が好きだ。」

       

      2013年に2ndアルバムをだしてから4年。今年2月にレコーディングを終え間もなく発表です。

       

      発売日は6月4日。そしてこの日に特別なライブをします。ぜひお越しください!僕らの新しい音を聴きに来てください。

       

      2017年6月4日(日)
      バロンと世界一周楽団3rdアルバム「Sauce&Shoyu」リリース記念ライブ

       

      予約絶賛受付中。

       

      場所:吉祥寺曼荼羅2
      東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6第18通南ビル地下
      0422-42-1579

       

      昼公演
      Open13:30 Start14:30
      (約1時間1ステージのみ)
      予約2000円/当日2500円+オーダー
      (小学生以下無料)

       

      夜公演
      Open18:30オープン Start19:30
      (2ステージ)
      予約2800円/当日3300円+オーダー
      (子ども割引き設定なし)


      予約:https://ssl.form-mailer.jp/fms/36a3b84d475895(曼荼羅2予約フォーム)

       

       

      (バロンと世界一周楽団プロフィール)

      ヴォードビリアンのBARON・バロンを中心に世界のルーツミュージックを愛し、無国籍で、自由に、独自の音楽を生み出し続ける6人編成オーケストラ。アコースティックでスインギーで時には喜劇コントまで飛び出すライブスタイルは必見。2010年の浅草東洋館、2011〜14年の青山Cayなどで企画した音楽劇「ヴォードビルアゲイン」が大成功し都内をはじめ、全国各地のホールイベントやフェスにも呼ばれ老若男女問わず心踊らせるライブを続けている。TBSラジオ 永六輔その新世界でバンド楽曲「センキョイコ」が流れ話題になる。飛行機の機内放送(ANA、Air Do)でも楽曲が使われ、KIRINのCM音楽の制作にも携わった。

      2010年 1stアルバム「いつかどこかで見た空だ」、2013年 2nd「なにはなくとも」をリリース、2017年6月待望の3作目を発表。世界一周を常に目論み中。

       

       

      (メンバー)

      BARON・バロン(Vo,ukulele,tap)
      八木橋恒治(Guitar)
      Jordon(Vo,trumpet)
      熊谷太輔(Dr&Per)
      宮坂洋生(woodbass)
      黒川紗恵子(clarinet)
      http://www.aroundtheworldorchestra.com

       

       

      バロンと世界一周楽団3rdアルバム 情報

      タイトル「Sauce & Shoyu」 全オリジナル10曲入り

      ¥2,500+tax

      9Swing Ville Records(ナインスイングヴィルレコード)

      流通:メタカンパニー

       

      ▪Credits
      All songs arranged by Around the world orchestra・世界一周楽団
      All songs written by BARON

      Vocals: BARON
      Chorus: Jordon
      Ukulele: BARON
      Trumpet: Jordon
      Guitar: 八木橋恒治/Kouji Yagihashi
      Bass: 宮坂洋生/Hiroo Miyasaka
      Clarinet: 黒川紗恵子/Saeko Kurokawa
      Drums&percussions: 熊谷太輔/Daisuke Kumagai

       

      Produced by Around the world orchestra・世界一周楽団
      Recording Engineer: 田辺玄
      Cover illustration and design : Jody Wong
      Digital Mixing and Mastering Engineer: 田辺玄

      Recorded at studio camel house in Feb, Mar 2017

      0

        冬ノ望度美ル

        2014年12月3日&4日 世界一周楽団の「冬ノ望度美ル」
        世界一周楽団2014冬のライブ2days 

        お久しぶりです。BARONです。2014もあと1ヶ月。今年はどうでしたか?世界一周楽団はJordonが世界一周の旅から帰ってきてようやくビザとか色々落ちつきまして、宮坂洋生はパパになりまして、新メンバーにはすっごいクラリネット奏者の黒川紗恵子が加入したりと色々変わりました。そんな世界一周楽団が久々に東京でフルメンバーでのライブを行います。初日の千歳烏山TUBOのゲストにはオリジナルメンバーでピアノの菊地まゆ子、そしてあの絵本作家、出口かずみも参加。12/3は盛り沢山な夜です。世界一周楽団の音楽と踊り、絵本とコメディーをたっぷりお楽しみください。*要予約。

        2日目の12/4は世界一周楽団が吉祥寺アムリタ食堂のディナータイムでなんと投げ銭ライブ。30分を2ステージのミニショーですが、こちらも是非。



        ■2014/12/3千歳烏山TUBO 世界一周楽団「冬ノ望度美ル」シアタ

        メンバー:BARON(Vo,ukulele,tap)八木橋恒治(Guitar)Jordon(Vo,trumpet)熊谷太輔(Dr&Per)宮坂洋生(woodbass)黒川紗恵子(clarinet)
        Guest: 菊地まゆ子(piano)、出口かずみ(絵本)

        場所:Tubo(つぼ) 東京都世田谷区南烏山6-8-7楽多ビル2F
        TEL/FAX:03-5313-8151

        時間:19:00オープン 19:30スタート

        料金:予約3000円/当日3500円(1d付き)子ども1500円(1d別)
        予約:メール予約は、題名に「冬ノ望度美ル」と書いて本文に日付、名前と人数を明記の上、sekai.ticket@gmail.comまで、送りください。(50名限定)


        ■2014/12/4 吉祥寺アムリタ食堂 世界一周楽団「冬ノ望度美ル」オヒネリー
        メンバー:BARON(Vo,ukulele,tap)八木橋恒治(Guitar)Jordon(Vo,trumpet)熊谷太輔(Dr&Per)宮坂洋生(woodbass)黒川紗恵子(clarinet)
        アムリタ食堂  東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目17−12 藤彩ビル 1F
        電話:0422-23-1112
        17:00オープン19:30スタート 料金:投げ銭+オーダー

        予約:メール予約は、題名に「冬ノ望度美ル」と書いて本文に名前と人数を明記の上、
        sekai.ticket@gmail.comまで、送りください。
        0

          「バロン 七つの大罪」(七つどころじゃねーよ!!!)

          もうこの際だから、ぶっちゃけ言ってしまおうと思う。

          バロンは「むちゃぶり」が多い。
          直前や当日に難題をぶつけてくるなんて日常茶飯事!

          今回の公演のタイトル「バロン 七つの大罪」が発表になったとき、
          七つどころじゃねーよ!!!と思った関係者は多いと思う!
          もうホントにめちゃくちゃなヤツです!

          だけども、私なりに考えた結果として
          「罪を憎んで人を憎まず」なのかなと思いました。

          罪を起こす人間にはそれなりの理由や覚悟があるわけだから、
          その罪を犯した人間を憎むのではなく、
          その罪…その人を犯行に及ぼした種や理由を憎みなさい

          という意味です。

          バロンが難題をぶつけてくる理由として
          最後まで最善を尽くすからだと思います。
          もっとおもしろくしたい!という欲があるからです。

          でも!
          公演終わったら体育館の裏に呼び出してやる!!!!!
          (ウェブ担当)

          ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

          かめはめ波出しま〜す!

          帽子のBはバロンのBですか?

          ここが会議室! 

          もちろんここで成功祈願!

          賽銭は出世払いで!?

          ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



          2回したまち演劇祭in台東
          「バロン 七つの大罪」


          歌えば心が踊りだす。踊ればお酒も抜けていく〜。」


          昨年の演劇祭に参加したバロンと世界一周楽団。


          今回はバロンのソロ舞台、音楽喜劇

          「バロン七つの大罪」を浅草見番(けんばん)で上演します。

          音楽から生まれる喜劇、喜劇から生まれる音楽、歌、マイム、

          コント、ダンス。

          人が人生で何らかの罪を犯す時、犯してしまう時、その心理状態はそれが意識的であっても無意識であっても、客観的に見ると全部、喜劇だ。わかっちゃいるけどやめられない。 業


          ザッツボードビル!


          老若男女楽しめる

              ボードビルフォーエバー。


           日程  9.  9(金)19:30− 9.10(土)14:00−/18:30− (昼/夜2ステージ) 9.11(日)14:00−/18:30− (昼/夜2ステージ)

           9.12(月)14:00−      

          (全6ステージ)


           場所:

               浅草見番

           東京都台東区浅草3‐33‐5

            

           出演:バロン|ジョーダン|田ノ岡三郎|宮坂洋生


           スタッフ:

            舞台監督 亘理千草

            照明   若井道代(ライティングユニオン)

            音響   高橋ヒロシ(雷サウンド)

            衣装   武田繭(着物製作)



           企画:バロンと世界一周楽団  料金:前売り・予約2,500円|当日3,000円(全席自由)

           ※区民割引:2,000円(枚数限定)

           メール予約 office_mube@yahoo.co.jp

           イープラス予約 (お近くのコンビニでお求めになれます)

           問合せ:世界一周楽団|Tel:090–5446–5711

          0

            Our songs 「にじいろの花」


             またバロンです。

             この世に生まれてきてから色んな人に出会い、別れ、また出会いそんな繰り返しで今の自分がいます。特にこの10年、芸人になるために出てきた東京で出会った人たちは僕にとってかけがえのない財産です。僕は人が好きです。本当に好きです。いい人も悪い人も、ダメな人も、頑張っている人も、悩んでいる人も、ずるい人も、同性愛者もオカマの人も、変態ぽい人も、失敗する人も、死んじゃった友達も、ホームレスのおじさんも、近所のおばちゃんや子どももみんな好きです。みんな面白いから好きです。それぞれ色んな側面を持ちながらも、生きてる一瞬一瞬がすごいアートだと思うのです。

             東京に来たばかりの頃に、新宿で飲み過ぎて、気付いたら朝のゴミ置き場で寝ていて、通勤中の人々が波のように目の前を歩いていく中、ぼーっとしていたら、一人ホームレスのおじさんがその人々の流れとはまったく違うスピードで、ゆっくりと、まるで時計が止まったように歩いていました。「うゎぁ」と思いました。その風景は僕にとってはすごいアートでした。あの時の風景と自分の最悪な状況が今でも忘れられません。

             とりあえず、そんな人たちのおかげで僕は作品が作れるし、歌が歌えるし、舞台にもたっていられます。そしてそんな人たちは、時折、自分はただ一人のどうしようもない人間だということにも気付かせてくれます。感謝しなければ。

             
             来月7月15日、バロンと世界一周楽団はとっても素敵な場所でワンマンライブをやります。青山CAYです。イラストレーターの小池アミイゴさんとCAYの6日間の共同企画「にじいろの花」の最終日、15日の金曜日に僕らのライブをやらせていただくことになりました。

            アミイゴさんのメッセージをここでちょっと紹介。

            「ボクは2011年3月11日以降の日本で生活しています。

            目の前のこと1つヒトツが初めてのことのように感じる今。
            ならば、今ある場所にボクらの望む花の種を蒔き、
            手をかけ育て、花を咲かせてゆけばいいんだと。

            それが「にじいろの花」のようであるよう、
            青山のCAYの6日間に立ち合ってくれるみんなと、
            ボクたちの美しいLIVEを創って行こうと思います。」

            小池アミイゴ


             アミイゴさんのイラストのサイトはこちら。とっても素敵なイベントです。呼んでいただけて本当に嬉しいです。

             
             
             この特別なライブに合わせて、もう一つ大事なお知らせがあります。

             バロンと世界一周楽団の鍵盤の「きくちまゆこ」と、ベースの「田名網大介」がこのライブを最後に楽団を辞めることになりました。今まで、まゆこや大介のファンだったみなさんには本当に残念なお知らせんになってしまいましたが、これはみんなでちゃんと話し合って決めたことです。方向性の違いや、それぞれの活動に専念したい気持ちや、僕のわがままにいつまでもつき合っていられない等、理由は様々でシンプルには言えませんが、全部話し合って決めました。バンドは人そのものです。僕のこれからに必要なものを考えさせてくれるいい機会になったなと思っています。


             きくちまゆことは長〜いつきあいで、一緒に作ってきた世界一周楽団なので、これからまゆこがいない世界一周楽団はまた違うものになるだろうなと思います。まゆことは今後も別のライブや舞台で一緒になったり、仕事をすることもあると思いますが、世界一周楽団として一緒にライブをするのはこの「にじいろの花」が最後になります。ありがとうという言葉だけでは言い表せない何か複雑な思いで一杯であります。ピアノの席はとりあえず空けとこうかなと。

             世界一周楽団の活動は今後もちろん続きますが、今のメンバーでのライブはこの「にじいろの花」が最後というわけです。世界一周楽団の活動は新しいメンバーが決まるまですこーしお休みします。

             
             7月15日をいいライブにしたい。今はそれだけを考えています。是非おこしください。CAYでお待ちしております。お楽しみに。



              2011年7月15日(金)
            『にじいろの花』第六夜 at 青山・CAY


             

            「アミイゴさん、東京ってどんな街?」て聴かれたら、
            「バロンくんがその辺で唄っている街だよ」て答えるんだ。
            この日は青山のCAYで唄ってるよー!

            今回真っ先に出演オファーをしたのがバロンくん。
            ともかく東京に知ってもらわなきゃ困る人!
            ウクレレ弾いて唄って踊って、タップも踏んで、
            パントマイムや軽演劇まで飛び出るボードビルショーは、CAYの必然!

            イラストレーター&DJ・小池アミイゴ 

             


            出演:バロンと世界一周楽団
            OPEN:18:00 START:20:00
            CHARGE:2,000円(飲食のオーダーをお願いします)

            予約・お問い合わせ:CAY
            東京都港区南青山5-6-23 スパイラルB1F
            03-3498-5790

            企画/主催:小池アミイゴ×CAY




            OurSongs「にじいろの花」
            7・10sun~15fri
            青山 CAY

            「にじいろ ワークショップ」
            小池アミイゴの誰でも絵が描けるワークショップ他
            7/10(日) 13:00~16:00 参加費1000円

            「にじいろ LIVE」 参加費2000円
            第一夜 : 花*花、baby tears
            7/10(日) 17:00~

            第二夜:port of notes、 acoustic dub messengers
            7/11 (月) 18:00~

            第三夜:曽我部恵一 、とんちピクルス
            7/12 (火) 18:00~

            第四夜:WATER WATER CAMEL、PoPoyans
            7/13 (水) 18:00~

            第五夜:omu-tone
            7/14 (木) 18:00~

            第六夜:バロンと世界一周楽団
            7/15 (金) 18:00~

            予約/問合せ:CAY
               03-3498-5790

            企画/主催:小池アミイゴ×CAY

            0

              1

              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << September 2017 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM

              PR