sauce & shoyu ダイジェスト

こんにちは。もう夏の匂いがしますね。お元気ですか?

バロンと世界一周楽団です。

今年で楽団も10年目。

 

6月4日、新作のアルバムを発表します。バンドとして3枚目。今のメンバーでは初の作品となりました。アルバムタイトルは「sauce&shoyu」全オリジナル10曲。今までと雰囲気がガラッと変わりました。びっくりする方もいるかもしれません。でも全部僕らの今の音です。ぜひ、聴いてほしいです。言葉やメロディーを生む時間は孤独でも、バンドで音とコミュニケーションを重ねながらアレンジしていく作業、レコーディング、そしてライブでの解放感は決して一人では味わえないものです。バンドマジックかな。とてもカラフルで10年の節目にふさわしい内容となりました。

 

「僕らのジャンルは何だろう。生まれた時からずっと日本と欧米のカクテル文化で育った。ルーツ音楽の風景と匂いは好きだ。無国籍で自由で、独特で、踊れる、だけどいつまでも、とらえどころがない状態が好きだ」

 

どんな音か気になる方へ、Youtubeのダイジェスト版をお届けします。聴いてください。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=YzCOCbdI3IA

 

レコ発ライブは6/4(日)です。CDの発売日です。この記念すべき日に、ぜひ僕らの姿を見届けに来てくださいませ。世界一周楽団一同、心よりお待ちしております。

 

2017年6月4日(日)

バロンと世界一周楽団3rdアルバム「sauce&shoyu」リリース記念ライブ

 

場所:吉祥寺曼荼羅2

東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6第18通南ビル地下

0422-42-1579

 

昼公演

Open13:30 Start14:30

(約1時間1ステージのみ)

予約2000円/当日2500円+オーダー

(小学生以下無料)

 

夜公演

Open18:30オープン Start19:30

(2ステージ)

予約2800円/当日3300円+オーダー

(子ども割引き設定なし)

 

 

予約:https://ssl.form-mailer.jp/fms/36a3b84d475895(曼荼羅2予約フォーム)

 

バロンと世界一周楽団プロフィール

 ヴォードビリアンBARONを中心に世界のルーツミュージックを愛し、無国籍で、自由に、独自の音楽を生み出し続ける6人編成オーケストラ。アコースティックでスインギーで時には喜劇コントまで飛び出すライブスタイルは必見。2010年の浅草東洋館、2011〜14年の青山Cayなどで企画した音楽劇「ボードビルアゲイン」が大成功し都内をはじめ、全国各地のホールイベントやフェスにも呼ばれ老若男女問わず心踊らせるライブを続けている。TBSラジオ「永六輔その新世界」でバンド楽曲「センキョイコ」が流れ話題になる。飛行機の機内放送(ANA、Air Do)でも楽曲が使われ、KIRINのCM音楽の制作にも携わった。2010年 1stアルバム「いつかどこかで見た空だ」、2013年 2nd「なにはなくとも」をリリース。世界一周を常に目論み中。

 

 

BARON・バロン(Vo,ukulele,tap)

Jordon(Vo,trumpet)

黒川紗恵子(clarinet)

八木橋恒治(Guitar)

宮坂洋生(woodbass)

熊谷太輔(Dr&Per)

 

 

CD情報

「sauce&shoyu」

1 sauce & shoyu

2 Aloof・飄々  

3 Juban 

4 second time around the world 

5 woo woo woo 

6 obligado

7 my sister is a burlesque dancer 

8 everyday is somebody`s happy birthday

9 the house

10 Futoshita

 

通販情報

http://metacompany.jp/shop/index.php?main_page=product_info&cPath=1_15_1196&products_id=1158

 

 

 

0

    バロンと世界一周楽団3rdアルバムリリースライブ

    2017.6.4(sun) バロンと世界一周楽団3rd アルバム「Sauce & Shoyu」発表&リリースライブ 特設ページ

     

    ついに3枚目の作品が発表されます。

    今のメンバーでは初めての作品となりました。

     

    「僕らのジャンルは何だろう。生まれた時からずっと日本と欧米のカクテル文化で育った。ルーツ音楽の風景と匂いが好きで、無国籍で自由で、独特で、踊れる、だけどいつまでも、とらえどころがない状態が好きだ。」

     

    2013年に2ndアルバムをだしてから4年。今年2月にレコーディングを終え間もなく発表です。

     

    発売日は6月4日。そしてこの日に特別なライブをします。ぜひお越しください!僕らの新しい音を聴きに来てください。

     

    2017年6月4日(日)
    バロンと世界一周楽団3rdアルバム「Sauce&Shoyu」リリース記念ライブ

     

    予約絶賛受付中。

     

    場所:吉祥寺曼荼羅2
    東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6第18通南ビル地下
    0422-42-1579

     

    昼公演
    Open13:30 Start14:30
    (約1時間1ステージのみ)
    予約2000円/当日2500円+オーダー
    (小学生以下無料)

     

    夜公演
    Open18:30オープン Start19:30
    (2ステージ)
    予約2800円/当日3300円+オーダー
    (子ども割引き設定なし)


    予約:https://ssl.form-mailer.jp/fms/36a3b84d475895(曼荼羅2予約フォーム)

     

     

    (バロンと世界一周楽団プロフィール)

    ヴォードビリアンのBARON・バロンを中心に世界のルーツミュージックを愛し、無国籍で、自由に、独自の音楽を生み出し続ける6人編成オーケストラ。アコースティックでスインギーで時には喜劇コントまで飛び出すライブスタイルは必見。2010年の浅草東洋館、2011〜14年の青山Cayなどで企画した音楽劇「ヴォードビルアゲイン」が大成功し都内をはじめ、全国各地のホールイベントやフェスにも呼ばれ老若男女問わず心踊らせるライブを続けている。TBSラジオ 永六輔その新世界でバンド楽曲「センキョイコ」が流れ話題になる。飛行機の機内放送(ANA、Air Do)でも楽曲が使われ、KIRINのCM音楽の制作にも携わった。

    2010年 1stアルバム「いつかどこかで見た空だ」、2013年 2nd「なにはなくとも」をリリース、2017年6月待望の3作目を発表。世界一周を常に目論み中。

     

     

    (メンバー)

    BARON・バロン(Vo,ukulele,tap)
    八木橋恒治(Guitar)
    Jordon(Vo,trumpet)
    熊谷太輔(Dr&Per)
    宮坂洋生(woodbass)
    黒川紗恵子(clarinet)
    http://www.aroundtheworldorchestra.com

     

     

    バロンと世界一周楽団3rdアルバム 情報

    タイトル「Sauce & Shoyu」 全オリジナル10曲入り

    ¥2,500+tax

    9Swing Ville Records(ナインスイングヴィルレコード)

    流通:メタカンパニー

     

    ▪Credits
    All songs arranged by Around the world orchestra・世界一周楽団
    All songs written by BARON

    Vocals: BARON
    Chorus: Jordon
    Ukulele: BARON
    Trumpet: Jordon
    Guitar: 八木橋恒治/Kouji Yagihashi
    Bass: 宮坂洋生/Hiroo Miyasaka
    Clarinet: 黒川紗恵子/Saeko Kurokawa
    Drums&percussions: 熊谷太輔/Daisuke Kumagai

     

    Produced by Around the world orchestra・世界一周楽団
    Recording Engineer: 田辺玄
    Cover illustration and design : Jody Wong
    Digital Mixing and Mastering Engineer: 田辺玄

    Recorded at studio camel house in Feb, Mar 2017

    0

      冬ノ望度美ル

      2014年12月3日&4日 世界一周楽団の「冬ノ望度美ル」
      世界一周楽団2014冬のライブ2days 

      お久しぶりです。BARONです。2014もあと1ヶ月。今年はどうでしたか?世界一周楽団はJordonが世界一周の旅から帰ってきてようやくビザとか色々落ちつきまして、宮坂洋生はパパになりまして、新メンバーにはすっごいクラリネット奏者の黒川紗恵子が加入したりと色々変わりました。そんな世界一周楽団が久々に東京でフルメンバーでのライブを行います。初日の千歳烏山TUBOのゲストにはオリジナルメンバーでピアノの菊地まゆ子、そしてあの絵本作家、出口かずみも参加。12/3は盛り沢山な夜です。世界一周楽団の音楽と踊り、絵本とコメディーをたっぷりお楽しみください。*要予約。

      2日目の12/4は世界一周楽団が吉祥寺アムリタ食堂のディナータイムでなんと投げ銭ライブ。30分を2ステージのミニショーですが、こちらも是非。



      ■2014/12/3千歳烏山TUBO 世界一周楽団「冬ノ望度美ル」シアタ

      メンバー:BARON(Vo,ukulele,tap)八木橋恒治(Guitar)Jordon(Vo,trumpet)熊谷太輔(Dr&Per)宮坂洋生(woodbass)黒川紗恵子(clarinet)
      Guest: 菊地まゆ子(piano)、出口かずみ(絵本)

      場所:Tubo(つぼ) 東京都世田谷区南烏山6-8-7楽多ビル2F
      TEL/FAX:03-5313-8151

      時間:19:00オープン 19:30スタート

      料金:予約3000円/当日3500円(1d付き)子ども1500円(1d別)
      予約:メール予約は、題名に「冬ノ望度美ル」と書いて本文に日付、名前と人数を明記の上、sekai.ticket@gmail.comまで、送りください。(50名限定)


      ■2014/12/4 吉祥寺アムリタ食堂 世界一周楽団「冬ノ望度美ル」オヒネリー
      メンバー:BARON(Vo,ukulele,tap)八木橋恒治(Guitar)Jordon(Vo,trumpet)熊谷太輔(Dr&Per)宮坂洋生(woodbass)黒川紗恵子(clarinet)
      アムリタ食堂  東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目17−12 藤彩ビル 1F
      電話:0422-23-1112
      17:00オープン19:30スタート 料金:投げ銭+オーダー

      予約:メール予約は、題名に「冬ノ望度美ル」と書いて本文に名前と人数を明記の上、
      sekai.ticket@gmail.comまで、送りください。
      0

        DAY&NIGHT

        2013/6/30 バロンと世界一周楽団レコ発ライブ@青山CAY
        DAY&NIGHT
         


        http://baronto.tumblr.com/
         
        0

          ボードビルアゲインin 青山CAY

           バロンと世界一周楽団のブログを読んでくださってるみなさん、こんばんは。バロンです。今、高知でこのブログを書いています。先週、5月9日(水)、10日(木)2日間。バロンと世界一周楽団ワンマンライブ「ボードビルアゲイン」in 青山CAY満員御礼!!無事幕がおりました。

           初日は雨、2日目も午後の雷雨、そんな平日の夜にもかかわらず満員の2日間。まずそれだけで今胸が一杯です。ご来場ありがとうございました。

           THERE'S NO BUSINESS LIKE SHOW BUSINESS ショーより素敵な商売はないなんて映画がありました。ボードビルを始めるまでは本当かよ?と思っていましが、今ははっきりそう思います。やっぱりショーは最高。ステージに立つ側とお客さんがお互いの呼吸を感じ、会場が一体となるあの瞬間。
           エノケンもチャップリンもシナトラもキャブキャロウェイもサッチモもグレゴリーはインズもフレッドアステアも寅さんも僕は生で観たことがないです。
           これは本当に勝手な想像でしかないんですが、そのステージは同じ空間にいた人の心が自然に緩んで気づけば笑いながら涙。そんなステージをやっていたに違いないと思うんです。


           今回もいろいろやったな。
          2日間のショーで写真とってもらいました。難波ちゃんと相澤君ありがとう。
          その一部をどうぞ。思い出し笑いしながら観てください。


          CAYの入り口 



          バロンと世界一周楽団ワンマンライブ2デイズ 青山CAY。次の日はランキンタクシーさんだったんだね笑。







          DJミルキー




          楽屋


          アミイゴさんと作戦会議


          はじまり











          ジョーダン











          ブルース


          ウクレレレ


          熊ちゃん


          SAYA



          ちんどん








          LAZY BONES


          Swing&Ska


          八木橋さーん



          ペイパームーン


          歌えば心が踊りだす


          踊ればお酒もぬけていくー


          ストンプ!



          2日目DJ 君嶋麻里江 サンキュー


          アミイゴ!!!!!


          終わってたくさん乾杯しました。


          ボードビルアゲイン!!

           ご来場ありがとうございました。同じ空間にいた人も、来れなかった人もまたお会いしましょう。

           こんなご時世になんでわざわざボードビルなんてやってるんだろうと自分でも思います。歌と踊りのコメディー「ボードビル」。本当に古いスタイルです。でもただ古いことをやりたいだけでもないんです。なんだろう。自分が生きてきた過去と今に正直に向き合ったらこうなってるだけです。好きで好きでしょうがないんです。いいよねこれで。

          やればやれるぜ。と思います。

          僕らはまた創ります。ライブは瞬間がすべて、記憶に残ってもらえれば最高。

          一緒に夢みましょう。

          最後に、最初から最後まで協力をいただいたCAYさま、大形純平さん、アミイゴさん、葛生さん、堀さん、世界一周楽団、ほかご協力してくださったみなさん、みんなに心からありがとう。ハグハグ!

          みなさん

          次回のボードビルでお会いしましょう!!!

          まったねー。



          0

            「バロン 七つの大罪」(七つどころじゃねーよ!!!)

            もうこの際だから、ぶっちゃけ言ってしまおうと思う。

            バロンは「むちゃぶり」が多い。
            直前や当日に難題をぶつけてくるなんて日常茶飯事!

            今回の公演のタイトル「バロン 七つの大罪」が発表になったとき、
            七つどころじゃねーよ!!!と思った関係者は多いと思う!
            もうホントにめちゃくちゃなヤツです!

            だけども、私なりに考えた結果として
            「罪を憎んで人を憎まず」なのかなと思いました。

            罪を起こす人間にはそれなりの理由や覚悟があるわけだから、
            その罪を犯した人間を憎むのではなく、
            その罪…その人を犯行に及ぼした種や理由を憎みなさい

            という意味です。

            バロンが難題をぶつけてくる理由として
            最後まで最善を尽くすからだと思います。
            もっとおもしろくしたい!という欲があるからです。

            でも!
            公演終わったら体育館の裏に呼び出してやる!!!!!
            (ウェブ担当)

            ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

            かめはめ波出しま〜す!

            帽子のBはバロンのBですか?

            ここが会議室! 

            もちろんここで成功祈願!

            賽銭は出世払いで!?

            ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



            2回したまち演劇祭in台東
            「バロン 七つの大罪」


            歌えば心が踊りだす。踊ればお酒も抜けていく〜。」


            昨年の演劇祭に参加したバロンと世界一周楽団。


            今回はバロンのソロ舞台、音楽喜劇

            「バロン七つの大罪」を浅草見番(けんばん)で上演します。

            音楽から生まれる喜劇、喜劇から生まれる音楽、歌、マイム、

            コント、ダンス。

            人が人生で何らかの罪を犯す時、犯してしまう時、その心理状態はそれが意識的であっても無意識であっても、客観的に見ると全部、喜劇だ。わかっちゃいるけどやめられない。 業


            ザッツボードビル!


            老若男女楽しめる

                ボードビルフォーエバー。


             日程  9.  9(金)19:30− 9.10(土)14:00−/18:30− (昼/夜2ステージ) 9.11(日)14:00−/18:30− (昼/夜2ステージ)

             9.12(月)14:00−      

            (全6ステージ)


             場所:

                 浅草見番

             東京都台東区浅草3‐33‐5

              

             出演:バロン|ジョーダン|田ノ岡三郎|宮坂洋生


             スタッフ:

              舞台監督 亘理千草

              照明   若井道代(ライティングユニオン)

              音響   高橋ヒロシ(雷サウンド)

              衣装   武田繭(着物製作)



             企画:バロンと世界一周楽団  料金:前売り・予約2,500円|当日3,000円(全席自由)

             ※区民割引:2,000円(枚数限定)

             メール予約 office_mube@yahoo.co.jp

             イープラス予約 (お近くのコンビニでお求めになれます)

             問合せ:世界一周楽団|Tel:090–5446–5711

            0

              「にじいろの花」青山CAY 2部

               
               休憩もそこそこに、第2部へ。

               大介の渋いベースソロから「チロチロリン」へ


               アミイゴさんが阿佐ヶ谷から高円寺を歩いて描いてくれたスケッチをバックに歌いました。アミイゴさんの息子さんが「チリチロリン」で踊るんだって。嬉しいな。

               「チロチロリン」バロンと世界一周楽団×小池アミイゴはこちら。笑えます。


               この後に出口かずみと世界一周楽団のスペシャル絵本コラボ「ガルミちゃんのひげ」をやりましたが、機械の調子が悪くてバタバタしたのと、写真のアサミちゃん自身がプロジェクターのスライドを操作してくれていたのでこの部分の写真がありません。あしからず。出口の絵本は傑作揃いです。「ぷっ」と笑いたい方は是非。

               出口かずみのサイトはこちらです。
               
               まゆこと大介のいい笑顔



               イラストレーターなのにPAやってくれたアミイゴさんも2部は落ち着いて笑顔。本当にお疲れさまでした。


               Busy Line (Baron&Jordon)


               八木橋恒治 ギターソロ(やさしさライセンス一級ギターリスト)
               
               夜明け

               いいピアノ弾いてくれたな。

               ドイツの宿


               何はなくとも

               みよちゃんのためなら

               やればやれるぜ


               2部の最後は小さな灯りのインストで終わりましたが、すぐにアンコールの拍手が。生音響く客席でブルームーンを歌いました。あれはいい空間だったな。時間よ止まれって思った。

               Banana

               みんないい顔。 


               ありがとうございました。


               2回もアンコールありがとうございました。完全燃焼。

               本当に幸せで、クレイジーで、やさしい時間でした。いい夢見てもらえたかな?僕は見ましたよ。ずって見てるし。これからも。あの夜は、自分が上って行くべき階段の一段目を確実にあがれたような気持ちでした。多分メンバーもそうだったと思う。どうしたって変わっていく人生なんだからいつも楽しく笑っていたい。悲しくたって笑顔でごまかしたい。これでまたいい音楽ができるならそれはそれで。まゆこ、大介ありがとう。

               続けることが一番大切。ずっと夢見よう。

               みんな I Love You. 


               2部セットリスト

               小さな灯り(ベース)

               チロチロリン (アミイゴスケッチ)

               ガルミちゃんのひげ(絵本) 

               Busy line 

               八木橋(ギターインスト)

               夜明け   

               ドイツの宿 

               何はなくとも 

               小さな灯り 


               (アンコール)

               ブルームーン

               Banana

               (2回目)

               夢を見るのさ

               Stomp Stomp


               八木橋恒治


               ジョーダン


               きくちまゆこ


               田名網大介


               小池アミイゴ+バロン


               また来週! なでしこJAPANおめでとう。


              0

                7/15「にじいろの花」青山CAY 1部


                 いいライブをやると次の日が必ず寂しい。楽しければ楽しいほど、嵐が去った後の船に一人だけ残されてしまったような気がしてくる。寂しくなるのはわかっているのに、そうしないといられない自分もいるようだ。その繰り返しだ。

                 最高のライブでした。とても大切で、思いもあって、時間をかけて作ったライブだったのでなおさらです。しばらく楽団がお休みするということもあって、お客さんがみんな目に焼き付ける様に観ていてくれたのがビリビリ伝わってきました。まずはお客様に感謝。満員御礼。本当にありがとうございました。

                 アミイゴさんありがとう。そして、まゆこ、大介、お疲れさま。

                 せっかくなので1部から順に写真でどんな様子だったかご紹介。写真ワタナベアサミ。

                 ちょっとお待たせしてしまった開演前。CAYのこの雰囲気いいよね。店員さんも男前。


                 楽屋にて準備。いい楽屋。



                 ベース弾きの恋。


                 ベリーダンスの振りを確認してた。


                 アミイゴさんとワークショップで描いた絵がずらり。


                 オープニング


                 モボ(洒落男)


                 かぶりつき


                 サンバ (赤道一直線メドレー)

                 ケチャ (赤道一直線メドレー)

                 ベリーダンス (赤道一直線)

                 最後のお願いって言って1週間前にお願いした無茶振りでしたが、さすが数々のダンサーと共演してるだけあってさすが。ばっちり。


                 祭りのカップルと花火

                 夏の思い出(赤道一直線)


                 「手紙を書こう」ジョーダンが歌うといいんだこれ。


                 かぶりつき

                 
                 あっという間の1時間。前半は大道芸でやったネタと普段のライブを組み合わせての構成でした。汗だく。2部へ続く。

                バロン


                  1部セットリスト

                 世界一周  (オープニング)

                 小さな灯り(ピアノ)

                 ウクレレパパさん 

                 Shine

                 モボ(洒落男)

                 赤道一直線メドレー 

                 小さな灯り(ギターインスト)

                 マリオメドレー 

                 チャンチキ音頭 

                 手紙を書こう 

                 12番街のラグ


                 




                0

                  文化祭の前の日

                  いつものメンバーといつものスタッフ
                  いつものバカ話といつもの笑い声
                  そんな何気ない風景っていつまで続くんだろう
                  なんてセンチメンタルに思っていた...
                  のもつかの間!
                  きくちまゆこと田名網大介が7/15のライブで最後になる事になり、
                  あれよあれよという間にライブの前日ではないか!
                  どうも〜ウェブ担当です。

                  イラストレーター・DJの小池アミイゴさんのステキなイベントに
                  お誘いいただいたわけですが、アミイゴさんが動画を撮ってくださいました!


                  しかも!小池アミイゴさんのイラストとのコラボもあるんです!うひゃ!

                  アミイゴさんが阿佐ヶ谷から高円寺を歩きながらスケッチしたうちの1枚。
                  阿佐ヶ谷から高円寺な曲にのせてお届けします!


                  というわけでリハやなんやらやっておりました。
                  みんなでガリガリ君を食べたりもしました。
                  ライブは何でもありで盛り沢山な感じになります!

                  ライブとは全然関係ない事も練習したり...
                  (バロンがいつも一人でやる帽子芸を2人でやったら、という実験)
                  まゆこがバロンを突き飛ばしたらうまくいくんじゃないの、
                  とまゆこの今までの怨念が密かに込もった感じで?突き飛ばされてました。

                  今回が最後のライブのきくちまゆこ。とある新ネタ披露します!
                  当日生ピアノでの演奏もありますが、まゆこの生ピアノ聴いたことない方、お楽しみに!

                  これまた今回が最後のライブの田名網大介。
                  ちなみにカセットコンロスでフジロックに出るそうです!

                  ジョーダンの靴が上履き。
                  中野ブロードウェイで600円ぐらいでご購入。

                  いつも完璧にかっこいいギターを弾く八木橋恒治。
                  ウクレレも披露しますが、ウクレレもいい感じなんですよ!

                  バロンと帰り道にご飯を食べたときに「なんでも頼んで」と言われたが
                  そもそも割り勘だし、家に財布忘れたというから払ったの私だし!

                  今回のライブでイラストレーター・絵本作家の出口かずみさんも協力してくださってます。
                  すいかバーと出口さん。

                  出口さんといろいろ作ったりしてわくわくしながら
                  なんか文化祭の準備してるみたいだね〜♪
                  なんて話していました。

                  そうか!
                  手伝い始めて間もない頃、
                  バロンと世界一周楽団はどんなバンドにしたいんですか?
                  とバロンに聞いたことがあった。
                  そのときはなんとなくしかわからなかったけど、
                  今はわかるようになった気がする。

                  「バロンと世界一周楽団は文化祭みたいなバンドにしたいんだよ」



                  このOur songs『にじいろの花』第六夜で
                  きくちまゆこ(pf.)と田名網大介(ba.)が最後になります。
                  詳しくはこちらのブログの記事をご覧ください


                  にじいろの花 第
                  にじいろの花 バロンと世界一周楽団


                  「アミイゴさん、東京ってどんな街?」て聴かれたら、
                  「バロンくんがその辺で唄っている街だよ」て答えるんだ。
                  この日は青山のCAYで唄ってるよー!


                  今回真っ先に出演オファーをしたのがバロンくん。
                  ともかく東京に知ってもらわなきゃ困る人!
                  ウクレレ弾いて唄って踊って、タップも踏んで、
                  パントマイムや軽演劇まで飛び出るボードビルショーは
                  CAYの必然!

                  イラストレーター&DJ・小池アミイゴ 


                  出演:バロンと世界一周楽団
                  OPEN:18:00 START:20:00
                  CHARGE:2,000円(飲食のオーダーをお願いします)

                  親子でのご来場もお待ちしています。
                  キッズルームもご用意する予定です。
                  未就学児:無料
                  小中学生:¥1,000

                  *予約・お問い合わせ*
                  CAY
                  東京都港区南青山5-6-23 スパイラルB1F
                  03-3498-5790
                  http://www.spiral.co.jp/f_guide/cay/

                  *メールでのご予約*
                  ●お名前(フルネーム) ●枚数 ●お電話番号 を明記の上、 
                  sekai.ticket@gmail.com
                  までお願い致します。

                  企画/主催:小池アミイゴ×CAY

                  0

                    ウェブ担当のなんとな〜く写真館。6月14日、荻窪にて。





























                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      PR